2016-01-26

東北復幸祭2016

昨年に続き、今年も「東北復幸祭2016」にNPO法人安らぎ呼吸プロジェクトが参加することになりました。

今年5回目となるこのイベント、今回は「Step Forward ~一歩踏み出す~」というテーマで東北を応援します。今回もたくさんの方とラッタッタ呼吸体操をするのがとても楽しみです。

 

イベントについてご紹介します。

 

第5回心をつなごう日本 東北復幸祭2016

日時 2016年2月21日(日)13:30開演

会場 名取市文化会館 大ホール http://bunka.natori.or.jp/

主催 産経新聞社

特別協賛 フォーデイズ株式会社

後援 名取市、名取市教育委員会、NPO法人安らぎ呼吸プロジェクト、河北新報社

 

<内容>

・「安らぎ呼吸ワークショップ」

本間生夫先生による心と呼吸についての講演とインストラクター(Sahoさん、杉本咲さん)による呼吸筋ストレッチ体操の実演

 

・星野仙一氏(東北楽天ゴールデンイーグルス取締役副会長)による講演

 

・仙台吹奏楽団演奏会

 

参加は無料です。お近くの方はぜひいらしてください。参加ご希望の方は下記の項目を明記のうえ、ハガキかメールでお申し込みください。当選された方には招待状をお送りします。

応募の締め切りは2/8(月)となっています。

 

①    郵便番号

②    住所

③    氏名

④    電話番号

⑤    年齢

⑥    職業

⑦    参加人数(2名まで)

 

ハガキ郵送先

〒100-8697

日本郵便銀座郵便局JPタワー内分室郵便私書箱2165号

「心をつなごう日本“東北復幸祭2016”」事務局

 

メール tohoku2016@sankei.co.jp

 

応募に関するお問い合わせ

「心をつなごう日本“東北復幸祭2016”」事務局

TEL:03-3725-8656

 

ラッタッタ呼吸体操で心も体も元気になりましょう!

2016-01-12

日経おとなのOFF

1/6に発売になりました雑誌「日経おとなのOFF」2月号に本間先生が載りました。50代の男性をターゲットにしているということで健康に関する情報が多いようです。

 

先生の載っているページのタイトルは「長生きする呼吸は能に学べ」。能楽師の梅若猶彦さんとの対談です。本間先生と梅若先生とはすでに10年以上も前からのお知り合いで、本間先生の創作した能「オンディーヌ」ではいつも梅若先生に演じていただいています。(パリでの公演も梅若先生に演じていただきました。)また本間先生は梅若先生に弟子入りし、能の稽古もずっと続けています。そんなお二人ですので「能と呼吸」についていつも深く議論しているらしく、このような対談を本間先生は望んでいました。

 

本間先生は「呼吸とこころは一体である」ことを科学的に分析していますが、能では呼吸で心を表しています。能楽師は面をつけていますので表情は観客には分かりません。でも迫力は伝わってくる。その内面を伝えているのが呼吸なのです。

 

この雑誌では2ページにわたって書かれていますが、もう少しページを割いて詳しく読みたかったなと思います。本間先生は「いつか本にしたい」というほどの内容ですので、ぜひ実現してほしいと思います。

2016-01-07

パリ公演ご報告

本間先生が何年も前から温めていた「オンディーヌ」パリ公演がついに実現しました。公演日の3週間ほど前にパリでテロが起こり、どうなることかと大変心配しましたが無事決行!2日間の公演は満員御礼で大成功となりました。

 

まずは映画「オンディーヌの呪い」の上映です。長塚京三さん、遠山景織子さんらが出演する現代ものとなっています。長塚さんが演じるのは大学病院の教授とのことで本間先生がモデルかと思いましたが、先生いわく、違うとのことです(笑)。

 

30分ほどの上映の後は能舞台「オンディーヌ」の公演です。舞台は映画の続きから始まるストーリーとなっています。写真にありますように、白衣を着た能楽師が舞台に立っていて今までの「オンディーヌ」とは異なる演出でした。

 

先生はこの公演を集大成とする考えでしたが、この公演を見た人との出会いでまた新たな構想が沸き上がったとのこと。まだ国内では公演していませんので、次は国内でたくさんの方に見ていただけることを期待します。