2015-09-10

第5回日本情動学会大会のご案内

11月に行われる第5回日本情動学会大会についてご案内します。本間先生は日本情動学会で理事長を務めています。

 

日時 2015年11月29日(日)9:00-17:30

場所 学習院大学百周年記念正堂 東京都豊島区目白1-5-1

 

日本情動学会HP

http://www.emotion.umin.jp/

 

午前中の一般口演は学会員のみの参加となりますが、午後からのシンポジウムは一般公開となります。無料で聞くことができますのでぜひご参加ください。

 

シンポジウムプログラム

基調講演

「描画を通してみる情動表現-描画療法」

京都大学名誉教授 角野善宏先生

 

「被災児童の心のケアのための遊戯療法」

仙台幼児保育専門学校 佐藤葉子先生

 

「夢の分析により何が分かるか」

学習院大学 川嵜克哲先生

 

「不登校生徒の箱庭療法による回復」

学習院大学 伊藤良子先生

 

シンポジウム参加申し込み

gucpkoenkai@gmail.com

までお申込みください。

 

シンポジウムの後は本間先生製作の映画「オンディーヌの呪い」の上映があります。本間先生は心と呼吸をテーマにした能の戯曲「オンディーヌ」を製作し、何度も上演してきましたが、今度は映画まで作成してしまいました!本間先生の溢れる才能をぜひご覧になってください。

2015-09-01

盛岡市立城北小学校でラッタッタ♪

8/27(木)、岩手県盛岡市の城北小学校にて呼吸ワークショップを開催しました。第1部は教員の方向け、第2部は親子向けと2回に分けての開催です。私どものNPOでは「東北の子供たちにエールを!」という趣旨のもと、呼吸筋ストレッチ体操(ラッタッタ呼吸体操)を広める活動をしていますが、いろいろなところでお話を聞いていくうちに、子供と接する大人のほうこそ心のケアが必要なのではと感じるようになりました。親や教員がストレスフルな状態で子供に接すれば必ず子供にも伝わります。いい呼吸をして気持ちを整えましょう!

 

第1部の教員向けでは、本間先生が呼吸のメカニズムや呼吸が心に及ぼす影響についてじっくりと解説します。深くゆったりとした呼吸が脳の呼吸中枢に働きかけ、不安感や緊張感を和らげます。呼吸筋ストレッチ体操(ラッタッタ呼吸体操)をすることで呼吸筋が柔らかくなり、自然に深くゆったりした呼吸になります。また今回はいけばな作家の大泉麗仁先生にお花を生けていただき、花を生けたり美しい花を見ることでも呼吸が落ち着くというお話もありました。

 

講義の後は呼吸筋ストレッチ体操(ラッタッタ呼吸体操)の指導です。インストラクターの杉本咲さんがラッタッタ呼吸体操に出てくる5つの呼吸筋ストレッチ体操のパターンを指導します。ストレッチしながら息を吸うパターンでは、逆に息を吐いてもらい、吐いているとストレッチされないこと、息を吸うことでよりストレッチされることを体感してもらいました。

 

第2部の親子向けでは20組ほどの親子が参加してくれました。呼吸のお話は分かりやすく短くまとめ、体操がメインのワークショップです。ラッタッタ呼吸体操のほかにダンスを取り入れ、音楽に合わせて体をたくさん動かしました。子供たちもお母さんたちもみんなとってもいい笑顔です。

 

ワークショップ終了後、先生方や子供たち、お母さん方から「とても気持ち良かった」「またやりたい」などの感想をいただきました。CDをかけてみんなで毎日ラッタッタ呼吸体操を続けてくださいね。