2015-03-24

塩釜ワークショップ

3/21(土)、宮城県塩釜市で「こころと体を癒す呼吸」と題したワークショップを開催してまいりました。塩釜市は東日本大震災の被災地であり、三陸ほどの被害ではなかったようですが、津波で車が流されている様子などの写真がワークショップ会場に貼られており、震災の恐ろしさを物語っていました。

 

今回のワークショップでは、まず生け花作家の大泉麗仁先生による生け花のデモンストレーションからスタートです。部屋にお花が飾ってあると、気持ちが和らぎますよね。本間先生の研究により、生け花をする前とした後では、生け花をした後のほうが呼吸数が減り、不安感も下がることが分かりました。「生け花」というと敷居が高いような気もしますが、大泉先生はペットボトルで花器を作り、気軽に生けることも提案しています。

 

そして本間先生による呼吸のメカニズムについてのお話。息を吸って吐いて、肺に空気を入れたり出したりするのが呼吸。肺は呼吸筋という筋肉によって動いています。この呼吸筋は脳からの指令によって動いています。私たちは普段無意識に呼吸していますが、実は脳と呼吸筋が相互に情報交換しあっているのですね。

 

もう1つ大事なのが呼吸と心についてのお話。本間先生の研究により、喜怒哀楽などの感情と呼吸のリズムは私たちの脳の中で同時に作られていることが分かりました。緊張したり不安な気持ちのときは呼吸が浅く速くなります。リラックスしているときは深くゆっくりした呼吸になります。心が変化すると呼吸も変化します。逆に呼吸を変えると心を変えることができるのです。

 

そこで呼吸筋ストレッチ体操!呼吸筋ストレッチ体操には以下の3つの効果があります。

 

1. 息苦しさの軽減(胸がスッキリ)

2. 肺機能の改善(老化予防)

3. 気分の改善(不安感の軽減)

 

ここから東京有明医療大学の高橋康輝先生、インストラクターSahoさんの登場です。二人による呼吸筋ストレッチ体操の指導により、会場の皆さまに腕や肩、胸の周りなどを気持ちよくストレッチしてもらいます。吸う、吐くのタイミングに注意してくださいね。

 

最後は「ラッタッタ呼吸体操」の歌に合わせてストレッチ!この体操をすることで自然に呼吸と気持ちがゆったりしてきます。気軽にストレッチして、心と体を楽にしていきましょう!

2015-03-04

ワークショップ&講演会のお知らせ

「こころと体を癒す呼吸」と題したワークショップを宮城県塩釜市で開催することが決まりましたのでお知らせします。

 

日時 2015年3月21日(土)13:30-15:30

場所 塩釜市商工会議所

宮城県塩釜市港町1-6-20

講師 本間生夫先生

体操指導 Sahoさん、高橋康輝先生

生け花デモ 大泉麗仁先生

 

このワークショップでは呼吸とこころのメカニズムの解説、呼吸筋ストレッチ体操(ラッタッタ呼吸体操)の実演、生け花デモンストレーション及び生け花と呼吸についての解説などを行います。

 

参加ご希望の方は、塩釜市保健センターまでお申込みください。

参加費は無料、締め切りは3/18(水)となっています。

TEL 022-364-4786

 

塩釜市HP

http://www.city.shiogama.miyagi.jp/kenkosuishin/h26menntaruherusukouennkai.html

 

 

もう1つ、市民公開講座のお知らせです。

 

日時 2015年4月12日(日)10:00-12:30

場所 京都劇場(JR京都駅隣接)

 

この講演会のメインテーマは「行きかた上手2015京都」となっており、聖路加国際大学の日野原重明先生も特別講演として登壇される予定です。

本間先生の登壇予定は11:50-12:20、呼吸筋ストレッチ体操について解説します。

 

こちらも参加費は無料です。

参加ご希望の方は日本内科学会HPの専用フォームよりお申込みください。

 

日本内科学会HP

http://www.naika.or.jp/meeting/nenji/112/shimin.html

 

多くの方のご参加をお待ちしています。