2014-10-29

元気の秘訣!

いつも忙しい本間先生ですが、この数日間はかなりハードなスケジュールでした。

 

まずは前回ご紹介したWorld Dance Congressのオープニングセレモニー。このイベントに出席した後は奈良へ。奈良では「日本呼吸ケア・リハビリテーション学会」が行われていて、本間先生はこの学会でシンポジウム「呼吸困難に対する呼吸ケア」、特別講演「呼吸による情動調節」、市民公開講座「たくましく生きるための呼吸」と3つの講演をしました。この3つの講演は内容が異なるもので、スライドもそれぞれの講演ごとに作りました。シンポジウムと特別講演は専門家向けのものですが、市民公開講座は一般の方向けに行われる講演会です。会場を埋め尽くした1,400名の皆様に呼吸と心のお話、そして呼吸筋ストレッチ体操(ラッタッタ呼吸体操)をご紹介しました。

 

講演会が終わり最終の新幹線で東京へ戻ってきて、翌日は舞浜でWorld Dance Congressでのワークショップ。東京有明医療大学の学生さんにも出演してもらい、「ラッタッタ呼吸体操」を会場の皆さまとともに行いました。そして翌日は茨城へ。ここでは「健康づくり指導者研修会」と題した主に指導者向けの研修会で、本間先生は「呼吸と心身健康」というタイトルで話をしました。

 

4日間でこれだけのスケジュールをこなす先生・・・。さぞお疲れかと思いましたが、今日も元気にお仕事をこなしています。これもやはり「良い呼吸」のおかげでしょうか。心身ともに健康な先生を見ていると、「説得力がある!」と思わずにはいられません。

2014-10-23

World Dance Congress 2014

本日より浦安市舞浜のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルにて「World Dance Congress 2014」というイベントが開催されます。このイベントはCID-UNESCOという団体が主にヨーロッパを中心に開催されているダンスの国際会議ですが、今年アジア地域では初めて開催されることになりました。

 

国内・海外からあらゆるジャンルのダンスを鑑賞したり、ダンスの指導を受けられたりと、ダンスを通じて世界中の人々の交流と世界平和を目指したいという趣旨のイベントです。

 

本間先生はCID-UNESCO-Tokyoの顧問に抜擢され、またこのイベントでワークショップを行うことになっています。ワークショップでは「ラッタッタ呼吸体操」の実演、東北被災地での活動をご報告する予定です。当日のご参加も可能ですので、どうぞご参加ください(イベントの参加は有料となります)。

 

本間先生のワークショップは以下のとおり行います。

10/26(日)13:30-14:00

 

詳細はCID-UNESCOのHPをご覧ください。

http://cid-tokyo.org/

2014-10-21

ラッタッタ呼吸体操ワークショップin石巻

10月12日(日)、私たちNPO法人安らぎ呼吸プロジェクトはイトーヨーカドー石巻あけぼの店さんにて「ラッタッタ呼吸体操ワークショップ」を開催いたしました。台風19号が近づいていましたが、石巻のお天気は快晴!とてもすがすがしいお天気のなか、来場の皆さまと体操することができました。

 

まずは本間先生による呼吸とこころについてのお話。本間先生の研究により、喜怒哀楽などの感情と呼吸のリズムは私たちの脳の中で同時に作られていることが分かりました。緊張したり不安な気持ちのときは呼吸が浅く速くなります。そんなとき呼吸リズムを整えることで心を安らげリラックスさせることができます。「良い呼吸」で心と体を健康にしてほしいと本間先生は話します。

 

本間先生の話のあとは「ラッタッタ呼吸体操」の実演です。インストラクターSahoさんによる指導で、来場の皆さまは息を吸ったり吐いたりしながらストレッチ。この「ラッタッタ呼吸体操」はもともと本間先生が呼吸不全などの患者のために考案した「呼吸筋ストレッチ」の中から5つのパターンを取り出し、歌をつけたもので、誰でも簡単に行うことができます。Sahoさんはこの5つのパターンを解説したあと、皆さんでラッタッタ呼吸体操を実践しました。この体操をすることで自然に呼吸がゆったりとしてきますので、ぜひご家庭でも実践していただきたいと思います。

 

今回の会場であるイトーヨーカドー石巻あけぼの店周辺にはほかにもたくさんのお店があり、被災地とは思えないような賑わいでしたが、海沿いはまだまだ被災跡が色濃く残っていました。ラッタッタ呼吸体操で心と体をラクに、健やかな生活にお役立てください。