2020-02-20

新刊のお知らせ「猫背、肩こりをスッキリ改善 呼吸ストレッチ」

本間先生の新刊が本日発売になりました!

タイトルは

「猫背、肩こりをスッキリ改善呼吸ストレッチ」

(飛鳥新社1,091円+税)。

 

姿勢にスポットを当て、呼吸と姿勢を正すことで心身の不調が消えることが分かりやすく書かれています。

また「道」がつくものは呼吸と姿勢を重視している、との考えから、さまざまな日本文化から呼吸との関連について触れています。

 

各章のタイトルは

序章 呼吸を正せば不調は消える

第1章 呼吸と姿勢の基本は「道」にあり

第2章 呼吸が身体を整えるしくみ

第3章 毎日できる「部位別」呼吸ストレッチ

呼吸と姿勢Q&A

 

となっています。

呼吸筋ストレッチ体操も写真付きで詳しく載っていますよ。

ぜひご覧ください!

2020-02-10

マインドフルネスと呼吸法

現在発売中の「大法輪」3月号に本間先生の書いた記事が掲載されています。

 

先月はビジネス誌、今月は仏教誌と、全く種類の違う雑誌に「呼吸」というテーマが掲載されるのは不思議のような感じですが、読むと納得の内容ですよ!

 

特集は「生活にいかせるマインドフルネスと呼吸法」。

マインドフルネス編と呼吸編に分かれ、それぞれの専門家が執筆するという構成になっています。

 

マインドフルネスの実践には「呼吸」がとても大事ですが、なぜ呼吸が大事なのか?それを呼吸生理学者の立場から執筆しています。

 

<次回呼吸筋ストレッチ体操ベーシック講習会開催予定>

開催日:2020年3月7日(土)14:00‐16:00

場所:東京 茅場町

講師:堀江真理(呼吸筋ストレッチ体操認定指導士)

対象:息苦しい、息がしづらいと感じている方

気分をスッキリとしたい方

心身の健康に役立てたい方

などなど呼吸筋ストレッチ体操に興味のある方ならどなたでも!

 

この体操をすると呼吸がゆっくりとなり、肺機能が向上し、不安も減少するという効果があります。

 

受講料:5,000円(税込、テキスト代込)

 

お申込みは安らぎ呼吸プロジェクトまでどうぞ!

メールかお電話でお申込みください。

e-mail:yasuragi.npo@fordays.jp
TEL 03-6892-4159

https://yasuragi-iki.jp/

 

2020-02-06

ベーシックコース&フォローアップご報告(2020.2.1)

2/1(土)、東京茅場町にて、呼吸筋ストレッチ体操ベーシックコース講習会ならびに第2回フォローアップ研修会を開催しました。

 

今回のベーシックコース講師は認定指導士の岡田恵子(あやこ)先生です。

 

ベーシック講習会では呼吸の基本的な理論、呼吸筋ストレッチ体操を学ぶことができます。

 

今回はまず初めに「ラッタッタ呼吸体操」からスタート!初対面の人ばかりで緊張感が漂う部屋でしたが、体操でリラックスしてもらいました。

 

理論を学び、呼吸筋ストレッチ体操の実技が終わったところで再び「ラッタッタ呼吸体操」!動きに合わせて「吸う、吐く」のタイミングもバッチリ合い、体操の効果を実感していただけました!

 

ベーシックコース終了後は認定指導士のための第2回フォローアップ研修会です。

 

2018年から始まった認定制度、現在では30名を超える認定指導士が誕生し、今回もたくさんの方が研修会に参加してくださいました。

 

まずは永井猛先生による「シクソトロピー効果アップの補助ポイント」。

体操を指導する側として、単に補助してあげるだけでなく、どのように力を入れればより効果的に補助できるかを教えていただきました。

 

本間先生による講義では、今回のテーマ「『息苦しさ』の最新の考え方-情動との関係-」を最新の論文を用いて解説。質疑応答も活発に行われました。

 

そして今回は指導士の方からの活動報告もありました。

カルチャーセンターで講師をされている方、地域の高齢者や不登校の子どもたちへ体操を指導している方などなど。

それぞれのお仕事のなかに呼吸筋ストレッチ体操を取り入れ、広める活動をしていただいており、他の指導士の方にとって参考になり、また大いに刺激になりました!

 

仲間が増えてますます盛り上がっています!

 

<次回ベーシック講習会開催予定>

開催日:2020年3月7日(土)14:00‐16:00

場所:東京 茅場町

講師:堀江真理(呼吸筋ストレッチ体操認定指導士)

対象:息苦しい、息がしづらいと感じている方

肺活量アップしたい方

気分をスッキリとしたい方

心身の健康に役立てたい方

などなど呼吸筋ストレッチ体操に興味のある方ならどなたでも!

受講料:5,000円(税込、テキスト代込)

 

お申込みは安らぎ呼吸プロジェクトまでどうぞ!

メールかお電話でお申込みください。

e-mail:yasuragi.npo@fordays.jp
TEL 03-6892-4159

https://yasuragi-iki.jp/

2020-01-16

呼吸が変われば睡眠が変わる

ビジネス誌「経済界」(株式会社経済界)2月号に本間先生が取材を受けた記事が掲載されています。

 

「もっと眠りたい 明日のパフォーマンスを劇的に高める一流の睡眠術」という特集記事のなかの「呼吸が変われば睡眠が変わる」というもの。

 

日々のストレスや心配事などでなかなか眠れないことがありますよね。

そんな時は呼吸を一工夫すれば緊張を和らげ、睡眠の質がぐっと良くなります。

ビジネスパーソンだけでなく、誰でもぐっすり寝て、翌朝すっきり目覚めたいですよね。

 

呼吸を落ち着かせるための方法の1つとして呼吸筋ストレッチ体操があります。

この体操はほかにも

・息苦しさの軽減

・肺活量アップ

などの効果があります。

 

当NPOが主催するベーシック講習会では呼吸筋ストレッチ体操の基本を学ぶことができます。

吐く筋肉を伸ばすときは吐きながらストレッチ、吸う筋肉を伸ばすときは吸いながらストレッチすることで、より効果が得られます。

呼吸筋ストレッチ体操を体験してみませんか?

 

<次回呼吸筋ストレッチ体操ベーシックコースのお知らせ>

開催日:2020年2月1日(土)13:30-15:30

場所:東京 茅場町

講師:岡田 恵子(呼吸筋ストレッチ体操認定指導士)

受講料:5,000円

 

講習会ではオリジナルテキストを使い、基本的な理論を学び、体操をしっかりと指導いたします。

お申込みは安らぎ呼吸プロジェクトまでどうぞ!

メールかお電話でお申込みください。

e-mail:yasuragi.npo@fordays.jp
TEL 03-6892-4159

https://yasuragi-iki.jp/support/

2020-01-14

EXILEのTETSUYAさんが・・・!

以前、本間先生の研究室にEXILEのTETSUYAさんがいらっしゃり、呼吸についての対談をしたことがありました(2012年2月)。

 

なんと先月TETSUYAさんが出版された「三つ編みライフ ~夢を叶えた31の言葉~」(日経BP)にその時のことが書かれているのです!

 

この本ではTETSUYAさんが現在EXILEのパフォーマーとしてだけでなく、ダンスについての研究・教育、そしてコーヒーショップのプロデュースと3つのお仕事をされ、どのような経緯で今に至っているのかが書かれている、ビジネス本です。

 

そしてTETSUYAさんが今に辿り着くまでに大きなヒントとなったという31の言葉の1つが、本間先生の

「呼吸と心(感情)の波形はリンクしていて、呼吸とは自分の心を感じること。「息」とは「自ら」の「心」と書く。」という言葉。

これは月刊EXILEという雑誌のなかに「EXILEパフォーマンス研究所」という連載があり、この連載の第1回が本間先生との対談だったのです。

 

TETSUYAさんが昭和大学の研究室にいらっしゃったときのことを良く覚えています。

以前からパフォーマンスに呼吸が深く関わっていることは知っていたとのことで、パフォーマーというより、アスリートのような方でした。

そして本当にさわやかで礼儀正しい方でした!

 

また呼吸のことで知りたいことがありましたら、今度は東京有明医療大学にいらしてくださいね。

2019-12-26

NHKワールドJAPANに登場

NHKの国際サービス「NHKワールドJAPAN」の「MEDICAL FRONTIERS(メディカルフロンティア)」という番組に本間先生が登場しました。

 

この番組は日本の最新医療を世界に発信している番組で、多言語で発信しているとのことです。

 

映像は下記サイト(オンデマンド)で視聴することができますので、ぜひご覧ください。

番組開始から22分後に登場します。

呼吸筋ストレッチ体操が世界に向けて発信されていると思うとワクワクします!

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/ondemand/video/2050083/

 

ちなみに映像に出てくるモデルの本間亜矢子(Homma Ayako)さんは本間先生の娘さんで、医学博士の肩書きを持ちながらモデルやモデル講師のお仕事をされています。

こちらも必見です!

2019-12-23

養護教諭・体育教諭の皆さまにワークショップ開催

埼玉県立川越工業高等学校にて川越市内の小・中・高校の養護教諭・体育教諭を対象に呼吸筋ストレッチ体操のワークショップを開催、20名以上の方が参加し、熱心に受講されました。

 

養護教諭の方が多いとのことで、極度なストレスを抱えた児童・生徒への対応も想定し、今回の講演タイトルは「呼吸で心を鍛える -呼吸生理学とメンタルヘルス-」となりました。

 

参加者からは「良い呼吸をすることがなぜ心の安泰につながるのか、医学的根拠を示され、理解が深まりました。」「呼吸筋ストレッチ体操で体が軽くなって、気分も良くなり感謝しています。」などの声をいただきました。

 

当NPOでは東日本大震災後、岩手県宮古市の小学校で呼吸筋ストレッチ体操を指導し、継続的に体操を行ってもらったところ、子どもたちの不安感が下がったという研究結果を出しています。

 

また当時の校長先生からは「体操を続けることで子どもたちの表情が明るくなった」という言葉もいただきました。

 

呼吸が楽になる、など体に効くだけでなく心にも効く呼吸筋ストレッチ体操。

子どもたちの生き生きとした学校生活にお役立てください。

2019-12-18

12/7,8の2日間にわたり、第4回呼吸筋ストレッチ体操アドバンスコース講習会を実施しました。

この講習会を受講し、筆記試験・実技試験に合格すると、当NPOが認定する呼吸筋ストレッチ体操認定指導士の資格が得られます。

 

1日目は本間生夫先生による呼吸理論の講義、

2日目は永井猛先生による体操実技の指導です。

 

講習会では毎回いろいろなバックグラウンドをお持ちの方が参加してくださいます。

今回も呼吸内科のドクター、医療雑誌の編集者、管理栄養士など様々なプロフェッショナルにお集まりいただきました。そしてなんと女優の秋野暢子さんもご参加くださいました!

 

秋野さんは東日本大震災後、被災地を訪れ、さまざまな活動をされていらっしゃいます。

その中の1つにスマイル健康体操というものがあり、この体操に呼吸筋ストレッチ体操を取り入れたいということで、受講していただきました。

 

秋野さんが代表理事を務める「一般社団法人 0から100」でのテーマ、「心身ともに美しく健康に生きる」「健康寿命を延ばす」は当NPOでの活動とも重なっています。

 

今回の講習会では新たに6名の認定指導士が誕生しました。

一緒に呼吸筋ストレッチ体操を広めていきましょう!

2019-12-11

第9回日本情動学会大会ご案内

来る12/14(土)15(日)、昭和大学上條記念館にて第9回日本情動学会大会(大会長 政岡ゆり:昭和大学医学部生理学講座生体調節機能学部門 准教授)が行われますのでご案内いたします。

この学会で本間先生は理事長を務めております。

 

日本情動学会HP

http://www.emotion.umin.jp/pastdata/2019.html

 

一般公開シンポジウムはどなたでも聴講することができますので(参加費1,000円/2日間参加可)、どうぞお越しください。

なお、事前のお申込みは不要、参加費は当日会場でのお支払いとなります。

 

シンポジウムのプログラムは以下のとおりです。

 

1日目(12/14) 12:45 開会

シンポジウム1「こどもの今、未来 -虐待、いじめ、PTSDの治療とその先-」

座長:子どもの虐待防止センター理事 奥山 眞紀子

 

「虐待、いじめがもたらす子どもへの影響とそのケア」

子どもの虐待防止センター理事 奥山 眞紀子

 

「乳幼児精神保健に基づく育児支援 虐待・いじめ・トラウマを抱える親子へのアプローチ」

医療法人社団オーシーエフシー会 大川こども&内科クリニック 幸本 敬子

 

「アタッチメントから考える虐待のリスクアセスメント」

北海道教育大学保健管理センター 三上 謙一

 

「虐待が子どもに与える心理的影響:トラウマとアタッチメントを中心に」

山梨県立大学人間福祉学部・福祉コミュニティー学科 西澤 哲

 

シンポジウム2「おとなの今、未来 -脳の本質を捉える-」

座長:富山大学大学院医学薬学研究部・システム情動科学講座 西条 寿夫

 

「情動のしくみ」

富山大学大学院医学薬学研究部・システム情動科学講座 西条 寿夫

 

「社会脳の男女差と社会性の障害の脳基盤探索からオキシトシンによる治療開発へ」

浜松医科大学医学部精神医学講座 山末 英典

 

「認知症に挑む」

昭和大学内科学講座脳神経内科学部門 小野 賢二郎

 

「香りの記憶、今、未来へ」

花王株式会社感覚科学研究所 杉山 東子

 

2日目(12/15)9:00開会

シンポジウム3 「情動学シリーズ出版記念トーク」

総合司会:後藤 力(株式会社朝倉書店編集部) 座長:東京有明医療大学 本間 生夫

 

「芸術と情動」

慶応義塾大学文学部 川畑 秀明

 

シンポジウム4「こころ豊かに生きるためのヒント」

座長:慶応義塾大学医学部精神・神経科学教室 三村

 

「現代の心の病とレジリエンス」

慶応義塾大学医学部精神・神経科学教室 三村 將

 

「あなた自身のケア ~マインドフルネスを活かして」

昭和大学医学部医学教育学講座 高宮 有介

 

「鬱にならないための考え方」

東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース 下山 晴彦

 

「日本人の幸福感-計量社会学からのアプローチ-」

大阪商業大学公共学部公共学科 宍戸 邦章

2019-11-21

「月刊ことぶき」に掲載

安らぎのある暮らしのために-

「月刊ことぶき」12月号(寿出版株式会社)に本間先生のインタビュー記事が掲載されました。

 

「不安に襲われたとき、呼吸を意識しましょう。深くて安定した呼吸にするといいのです。」

 

ストレスを感じていたり、不安だったりすると呼吸は速く浅くなります。呼吸は喜怒哀楽という情動の影響を直接的に受けるからです。逆に呼吸を変えることで気持ちを安定させることもできます。自然にゆったりした呼吸(良い呼吸)を身に付けましょう!

 

「月刊ことぶき」は薬局薬店にてご覧いただけます。