2018-10-01

ベーシックコース講習会のご案内(10/28開催)

次回開催の「ドクター本間の呼吸筋ストレッチ体操 ベーシックコース講習会」についてご案内いたします。

 

開催日:2018年10月28日(日)14:00-16:00

場所:東京 茅場町

講師:Saho(呼吸筋ストレッチ体操認定指導士)

対象:呼吸筋ストレッチ体操に興味のある方でしたらどなたでも

受講料:5,000円

 

講師のSahoさんはずっと私たちと一緒に活動し、呼吸筋ストレッチ体操の普及に取り組んでいただいていますが、この度呼吸筋ストレッチ体操認定指導士の試験にも合格され、ますますパワーアップした講習会をしていただけると思います。

 

内容は呼吸や呼吸筋ストレッチ体操の効果についての講義、そして呼吸筋ストレッチ体操の実技となります。今話題の「ドクター本間の呼吸筋ストレッチ体操」を学び、セルフケアにお役立てください。

 

呼吸筋ストレッチ体操には以下の効果があります。

  1. 息苦しさの軽減→胸がスッキリ
  2. 肺機能の改善→老化予防
  3. 情動・気分の安定→不安の解消

 

お申し込みは「安らぎ呼吸プロジェクト」事務局

yasuragi.npo@fordays.jp

まで、メールでお願いいたします。

2018-09-19

NHKガッテン秋号

現在発売中の雑誌「NHKガッテン秋号」(主婦と生活社、820円)、テーマは「体も心も老けない新『呼吸法』」。

こちらの本に本間チームの最新の研究成果も含めた19ページに渡る特集が組まれています。

 

この内容は4月にテレビで放送されたものをもとに、さらに取材していただきまとめられたものです。

「老けない呼吸」とは、普段の呼吸がゆったりとしたものであること。呼吸数が減ることで、以下のような効果があります。

・血圧低下

・肩こり改善

・冷え改善

・快眠

・ストレス軽減

すごい効果ですよね!

 

加齢やストレス、また姿勢が悪いことによって、呼吸が浅く速くなりがちです。すると呼吸筋も硬くなり、ますます悪い呼吸に・・・

 

仕事柄、人の呼吸を見てしまう私ですが、本間先生の学長室に来られる方は「呼吸が速いなあ」と思う方が多いです。緊張しているせいだと思いますが、部屋に入る前に一度ゆっくり息をして、呼吸を整えてから入ると落ち着いてお話できるかもしれないですね。

 

普段の呼吸を「良い呼吸」にするには、やはり呼吸筋ストレッチ体操です(本では肺ストレッチと紹介されていますが、同じ体操です)。

呼吸筋ストレッチ体操については「NPO法人安らぎ呼吸プロジェクト」のHPでも簡単に紹介されています。

https://yasuragi-iki.jp/breath/?h=stret

 

呼吸筋ストレッチ体操は呼吸筋をやわらかくし、息苦しさも改善されます。

本にも写真入りで詳しく説明されていますので、ぜひご覧ください。

2018-09-04

産経新聞に掲載されました

本日9/4の産経新聞(全国版)生活面に本間先生の記事が掲載されました。

先日出版された「すべての不調は呼吸が原因」(幻冬舎新書)への取材だったのですが、とてもインパクトのある内容とのことで、記事に大きく取り上げていただいています。

 

最近よく聞く「人生100歳時代」というワード。長寿は素晴らしいことですが、それも健康あってこそ。食事や運動に気を付けるように、呼吸にも気を付けると健康寿命も延びるのではないでしょうか。

 

誰もが毎日欠かさずしている呼吸。良い呼吸を身に付けるだけで心と体が元気になるのですから、やらないなんてもったいない!しかもお金もかからず場所も選びません。ぜひ良い呼吸を身に付けましょう。

2018-08-06

新刊のお知らせ「すべての不調は呼吸が原因」

本間先生の新刊が出版されました。

タイトルは「すべての不調は呼吸が原因」(幻冬舎新書 780円+税)。

 

結構大胆なタイトル!

そして各章のタイトルは

第1章       呼吸のせいで「老化」していませんか?

第2章       大切なのは酸素でなく二酸化炭素だった

第3章       呼吸筋を鍛えれば、寿命は10年延びる!

第4章       このトレーニングで「最高の呼吸」が手に入る!

第5章       呼吸のお悩み解決Q&A

第6章       呼吸を変えると、人生も変わる

 

となっています。とっても気になる内容ですよね。

 

健康番組や雑誌などでも「呼吸」をテーマに取り上げることが増えてきているようです。「呼吸」を変えることで体調やメンタルの部分が改善していく、ということが少しずつ浸透してきました。

 

「呼吸」を変えるとなぜそんなにいいの?

この本を読んでその疑問を解消してください。そして良い呼吸を手に入れて、元気な心と体をキープしていきましょう!

2018-07-24

アドバンスコース開講

7/14、15の2日間にわたり、第1回となるアドバンスコース講習会を行いました。この講習会を受け試験に合格すると、当NPOが認定する呼吸筋ストレッチ体操認定指導士として活動できるようになります。今回5名の認定指導士が誕生しました!

 

1日目は本間先生による理論編の講義です。

・呼吸の基本

・呼吸に関わる筋肉

・呼吸と脳

・シクソトロピー呼吸筋ストレッチ体操

 

以上の項目について、半日かけてじっくりと学びます。中には医学生でも知らないであろう内容も含まれていて(本間先生談)とても充実した講義でした。

 

2日目は永井先生による呼吸筋ストレッチ体操の実技指導です。

まずは自分でやる呼吸筋ストレッチ体操のパターンを復習、ポイントをつかんだうえで、実際に人に指導するときにどのように指導するかを永井先生がひとりひとりチェックします。今回の5名の受講生の方々、それぞれのバックグラウンドや個性が出ていて、同じ体操を指導するのでもこんなに違うのかーと、とても勉強になりました。

 

他には体操を補助するときのポイントや、より効果を高めるための補助の仕方など、マンツーマンで学びます。

私も半日一緒に体操していたら、呼吸筋ストレッチ体操で筋肉痛になりそうでした・・・

実際には無理のないように、5分もやればしっかり効きます!

 

理論編、実技編それぞれの試験は決して簡単ではありませんが、皆さん講習会の前に予習されていて、しっかり復習されていたようで無事全員合格されました!第1期認定指導士の方々にはこれから私たちの仲間として、一緒に呼吸筋ストレッチ体操を広めていっていただきたいと思います。

2018-06-11

日経ヘルスに掲載されました

現在発売中の「日経ヘルス」7月号に呼吸筋ストレッチ体操が紹介されています。7月号のテーマは「自律神経が整う休息ストレッチ」。

 

読者アンケートの読みたいテーマ、ナンバーワンが「自律神経ケア」ということですので、お疲れの方が多いのでしょうか。梅雨のこの時期は気分がすっきりしないこともありますよね。そんなときは呼吸筋ストレッチ体操で心も体もほぐしていきましょう。

 

呼吸筋ストレッチ体操をすることで、呼吸をするときに必要な呼吸筋が柔らかくなり、呼吸がゆったりとしてきます。

 

呼吸筋ストレッチ体操の3つの効果

・息苦しさの軽減→胸がすっきり

・肺機能の改善→老化予防

・情動・気分の安定→不安の解消

 

「吸う」「吐く」のタイミングを合わせながらストレッチすることがこの体操の最大の特徴です。呼吸が深くなることを実感してください。

2018-05-14

第5回ベーシックコース講習会を開催しました

5/12(土)、東京茅場町にて第5回となる「ドクター本間の呼吸筋ストレッチ体操 ベーシックコース講習会」を開催いたしました。

 

今回も本間先生による呼吸の講義から始まります。呼吸のメカニズム、脳と呼吸の関係について学び、呼吸筋ストレッチ体操の3つの効果をお伝えします。

 

  1. 息苦しさの軽減→胸がスッキリ
  2. 肺機能の改善→老化予防
  3. 情動・気分の安定→不安の解消

 

後半は永井猛先生による呼吸筋ストレッチ体操の実践、指導です。永井先生の声に合わせて参加者の皆さんで呼吸を意識しながらストレッチ。だいたい出来ているように見えましたが、永井先生がひとりひとりポーズをチェックしながら指導すると、「呼吸が深くなった」「ストレッチが効いている」などの声があがり、効果を実感されたようです。

 

自分ひとりだと出来ているのかどうか分からないかもしれませんが、直接指導を受けると「この感じか!」というのが分かると思います。呼吸筋ストレッチ体操の効果を確実に実感するために、どうぞ講習会にご参加いただき、心身の健康にお役立てください。今後の予定は決まり次第、お伝えいたします。

2018-05-10

The Japan Newsに掲載されました

5月6日付の読売新聞英字紙「The Japan News」に本間先生の活動が紹介される記事が掲載されました。

 

タイトルは「Specialist develops new respiratory exercise that gives mind a breather(呼吸の専門医が心まで元気にする呼吸体操を開発)」。

 

東日本大震災後、子どもの心のケアとして東北の小学校で呼吸筋ストレッチ体操を指導、京都の社会福祉施設で高齢者に呼吸筋ストレッチ体操を指導、また本間先生が学長を務める東京有明医療大学と姉妹校になっているモンゴルの学校で本間先生が講演した際、現地の子どもたちにラッタッタ呼吸体操(呼吸筋ストレッチ体操)を指導したことをきっかけに、今後モンゴルで呼吸筋ストレッチ体操を広める活動を予定していることなどが紹介されています。

 

The Japan News web site

http://the-japan-news.com/news/article/0004410849

 

モンゴルでは現地の指導者が子どもたちに呼吸筋ストレッチ体操を指導している様子がテレビで放送されたりと、かなり広まっているようです。モンゴル・ウランバートルでは大気汚染の問題がありますので、息苦しさの改善や肺機能の改善の効果のある呼吸筋ストレッチ体操は是非とも取り入れてもらいたいと思います。

 

日本にとどまらず、世界でも注目され始めている本間先生の研究。どんどん広がっています。

2018-04-12

ガッテンに出演しました

昨日のNHK「ガッテン」に本間先生が出演しました!

テーマは「肺ストレッチで体が変わる!呼吸コントロールSP」

番組では本間先生のチームが取り組んでいる最新の研究が紹介されました。

 

以前よりこのブログでも「良い呼吸」を身に付けて心身を健康にしましょう、とお伝えしていますが、今回の「良い呼吸」とはズバリ呼吸の回数を減らす、です。

呼吸の回数が減ると、いったいどんな効果があるのでしょうか。

・血圧低下

・冷え改善

・肩こり改善

・快眠

・ストレス軽減

 

本当に良いことずくめです。

でも呼吸って普段は無意識にしているものですから、減らすといってもどうすればいいのでしょうか?そこで「呼吸筋ストレッチ体操」です!

呼吸筋ストレッチ体操は「NPO法人安らぎ呼吸プロジェクト」のHPに簡単に紹介されています。

http://yasuragi-iki.jp/breath/?h=stret

 

この体操を継続的に行うと普段無意識にしている呼吸がゆっくりになる効果があります。

番組では平均的な呼吸の数は1分間に15回といっていましたが、これは個人差があります。ゲストの3名のかたもバラバラでした。呼吸にも個性がありますね。普段の自分の呼吸がゆったりすればいいので、例えば普段25回の人が20回になっても効果があります。

 

呼吸筋ストレッチ体操についてもっと知りたい!という方は「NPO法人安らぎ呼吸プロジェクト」で講習会を開催しておりますので、こちらにご参加ください。本間先生による講義と当法人エグゼクティブトレーナー永井猛先生による体操指導があります。

 

「ドクター本間の呼吸筋ストレッチ体操 ベーシックコース講習会」

日時 2018年5月12日(土)14時~16時

場所 東京 茅場町

受講料 9,000円

申込方法 1.氏名2.住所3.連絡先電話番号4.連絡先E-mail を明記のうえ、下記のアドレスまでお送りください。

E-mail yasuragi.npo@fordays.jp

 

http://yasuragi-iki.jp/support/

 

2018-04-02

メディア出演情報

いよいよ今日から新年度のスタートですね。本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

新年度といえば、新しい環境でスタートを切るという方もたくさんいらっしゃることでしょう。期待もあり不安もあると思います。「呼吸」を使って気持ちをラクにできますよ。

 

さて本間先生が相次いでメディアに登場しますのでお知らせします。

 

婦人画報5月号(3/31発売)

テーマ「心まで、ほどける呼吸」

呼吸と心の密接な関係について解説しています。呼吸筋ストレッチ体操(シクソトロピーストレッチ)もイラスト入りで紹介されています。

 

NHK総合テレビ ガッテン 4/11(水)19:30放送

テーマ「肺ストレッチで体が変わる!呼吸コントロールSP」

http://www9.nhk.or.jp/gatten/

 

ここでも呼吸筋ストレッチ体操を紹介します。また取り組み中の最新研究についてもご紹介します。

 

ぜひご覧いただき、新しいスタートの不安を吹き飛ばしてくださいね。